ナースの給料・年収

ナースの給料・年収

ナースの給料は、一般的な事務職や一般職の人よりもかなり高額になる事があります。
しかしながら、夜勤があるかないかでもかなり変わってきますから注意しましょう。

 

夜勤がないと、あまり高額にはならないそうです。
夜勤は、病棟がある医療機関に多いのですが、24時間体制で勤務になりますから、
365日稼働する事になりまして、土日や祝日も交代で出なければいけません。

 

ホームページなどで見る給料では、23歳の一般病棟夜勤有で400万程度、
さらに31歳の方では500万円程度の年収になるそうです。

 

ただしこれは医療機関によっても変わってきます。
例えば介護老人保健施設で勤務している准看護師は、
夜勤があっても300万円程度になる事があるでしょう。

 

パートとして働いている人では時給が1800円になり、
高額な人では年収700万円になる人もいます。
平均的なデータでは、厚生労働省によると、469万円で、平均月収は32万円程度になると。
一般的に看護師と言っても、開業医の様に病棟が無ければ夜勤はありませんし、
日曜日も休む事が可能です。

 

病棟のある場合は、病棟に配属されると24時間のうち、
日勤と夜勤を繰り返す事になり体力勝負になる事もあります。

 

夜勤の場合は、仮眠を取る事も可能ですが、
救急で呼ばれると寝れない日もあります。

 

給料だけではなく、勤務体系や待遇なども考えながら
勤める医療機関を決めるのもおすすめになるでしょう。
一般的な職業よりも再就職をしやすいのも特徴ですから、
ある程度経験を積んだら転職するのも方法です。